忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
大分涼しくなってきましたよね。そう、 布団から出るのが億劫になる季節到来です。

今日は、住宅を計画するときの「工法」に関してのお話です。

皆さんは、ご自宅を立てる場合、どんな造り方にしたいと思ってますか?
在来工法? 枠組み壁工法(2×4工法)?それとも、鉄骨やRC?
これ以外にも、ハウスメーカーはクローズされた特許工法を持ってますからね。
ほんと迷ってしまいます。

なので、それぞれの特徴を、私の考え方から、今週は、お話していきたいと思います。

では、私が住宅計画をするときの基本はどの工法で計画するかというと、
それは、まず、「枠組み壁工法」で考えるようにしています。

理由はすごく簡単です。
建物を造るための、ちゃんとしたルールが決められているからです。
だから、工法を変えても、殆ど計画した建物は ちゃんと建つのです。
特に在来工法に置き換えた場合、はじめから在来工法で計画されたものより、意外と、頑固なのがね、建つんですよ。(注:全部そうというわけじゃありませんよ。おまちがえなく。。)


ということで、最初は、「枠組み壁工法」(2×4)について取り上げます。


 枠組み壁工法(2×4)には、ご存知の通り、素人でも建てる事が可能な工法です。
だから、ちょっと建築をかじったことがある人は 馬鹿にする人がいますけど、逆なんですね。
素人の人でも建てることが可能ということは、しっかりとしたマニュアルがあり、それに則る事で、初めて成り立つということです。
ただ、悲しいことに、殆どの工務店や設計事務所は、そのルールやマニュアルを勉強しないんですね。

なので、簡単・単純であっても、思ったより普及しないという工法なんです。


「じゃ、そのルールって何?」って思われました?



それは、明日お話したいと思います。 お楽しみに。



PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
#カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.