忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

今日もいい天気ですね。おもてに出ると、ポッカポッカの陽気。
Tシャツ一枚でウォーキングしている人も見かけたくらいですから、かなり暖かいんですね。


で、今日の話題。「皆様のご参考になれば」の話です。

お付き合いしている工務店で、「モデル(ハウス)を造りたいんで、先生、プランを!」って依頼を受けている仕事がありまして、先日から「あーでもない。こーでもない!」と打合せを繰り返しているのですが、一考に先に進みません。
それと言うのも、今日のタイトルの通り、工務店の方々は図面さえあれば、どんな建物でも出来てしまうという自負があるため、自身の「いちおし!」が決めれないから先に進んでいかないのです。

一つとして、自分の所に 長年寝かして充分乾燥させた銘木(結構良い木が転がっています。)も持っているがため、「これを梁に使って、吹抜けで重量感を持って見せたい」と思っていることと、ゆくゆくはそのモデルを販売してしまいたいと思うが為、「万人受けするような快適性も取り入れておきたい」と、冷暖房コストがかかる部分を削減しておきたいという正反対の意識が働き、進む話も自身がブレーキを踏んでしまっている為先に進まなくて現在に至っています。ハイ。。(書いちゃいました、ごめんなさい。)

でも、この話って、よくある話じゃあ~ありませんか?

例えば、普段殆ど使わない和室は、当初は、「不意に人や家族がきた時に休んでもらえるように。」って思って造ったけど、子供の学校や幼稚園への着替えの部屋や納戸になっていたりとかしたりしていませんか?
これじゃ、さっと泊まってもらう事等できませんよね。


まずは、住まい(お部屋)に関しての目的意識をはっきり持つことから始めないと、途中ちぐはぐな方向にずれかねる原因ともなります。

ということで、依頼を受けている工務店さんには、もう暫らく方向付けを社長に就けてもらうまで絞っちゃおうかな~と思っている私です。。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
#カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.