忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちっちゃな地方都市はどこもきっと似たり寄ったりなのかな~とも思いますが、
最近、お金と時間を使って映画って観に行ったことあります?
 
正直私は、甲府の中心街から主要映画館が無くなってからというもの、結構足が遠のいています、映画館そのものに。

理由は2つあって、
1つは、大資本というかメジャーではない映画は、「観たい!」って思って行動をおこすのをぐずっていると、すぐに終了になってしまっているというコト。
も1つは、過去の名作等の映画を、DVDではなく広い空間で観たいと思っても、上映されていないコト。

こんな単純な理由で、簡単にも足が遠のいてしまっているんですね、私の場合。
 
  
で、久しぶりに、石和にある映画館で、オードリーの名作3本を3週連続で別々に上映していまして、(最初が写真の「ティファニーで・・・」で、2週目が「・・・のサブリナ」そして、最終週が「パリの恋人」だそうです。)その中の「麗しのサブリナ」(写真は違いますけどね)を先日観てまいりました。

白黒映画だったんですね、これって。
「ローマの休日」だけが白黒だと思い込んでいました。

そして、他愛もないことですけど、オードリーってものすごく背が大きいんですね。
ペッタンコなくつでも、ボギーと並ぶと「えっ」てくらい。

すごく華奢で可愛いってイメージだけが頭の中の残像だったので、改めて観ての新しい発見でもありました。

それと、自分の中で記憶しているこの映画の「覚えている設定」が断片的でチグハグであったことも、久しぶりに映画を見てひしひしと感じましたよ、全く。

サブリナがパリに留学したのは、女子学校だったように記憶してましたけど、「料理学校」でした、本当は。いい加減なものです。。

ただ、ストーリーは裏覚えながらも正解してました。。
単純明快で、最後に「ホロッ。」ここがいいんです。

つぎは、ボギー繋がりで「カサブランカ」や、白黒繋がりで「めぐり逢い」とか観たいじゃないですかね。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
 
#カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.