忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

この1月は「住宅版エコポイント」の話で終始する感がありますが、今日もその話題から。

住宅版エコポイントは、新築の家ばかりが対称なわけではなく、「エコリフォーム」を行なっても、ポイント対象となります。又、規定されたバリアフリー改修を行なった場合も、最大50,000ポイントまでもらえることにもなります。
(詳細は、国土交通省のホームページで再度ご確認くださいね。度々、更新されていますから。)
             ↓
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html


で、このバリアフリー改修工事の「段差解消」について、是非 知識だけでも知っておいて頂きたい話があります。
よく、「バリアフリー(バリアが無くなる)ということは、段差が無い方が良い事だ。」と認識される方も大勢いらっしゃいます。これは決して間違いではありませんが、正解でもない場合もあります。
例えば、家の中と家の外を結ぶ高さ。
建築基準法では、室内の床の高さは、地面より45cm以上上げなさいよ。(例外もあります。)と決められています。
では、この高さまで スロープを屋外から屋内まで作ると単純に考えると、最低推奨勾配といわれている1/12勾配でも、スロープ部分だけの長さが5m40cmは必要になることになります。これに平らなステージも造ることになれば、6m50cmは由にかかるわけですよね。
「でも、車いすが必要になれば、スロープも無きゃ困るし、足腰が弱くなった時にも、スロープがあった方が便利だしね。」って思いませんでした、今?

果たして、ホントにバリアフリー=スロープの設置なのでしょうかね?



ということで、今回は 久しぶりの宿題です。ちょっと考えてみてくださいね。。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
 
#カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.