忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは。

12月に入ってからというもの、気持ち的に忙しく過ぎる日々を送っています。
明日も新橋に講習会で上京することになってますし・・・・・、
自身の内面だけでも、少し「ゆとり」をもちたいものです。。

といいながらも、先日、今日で閉会する「ゴッホ展」に行ってました。

そう、日本人の大好きなゴッホですから、私が行った時も結構な賑わいでした。
正直私も、ゴッホの絵画は好きなのですが、
絵画の背景の物語やその絵に纏わる話など殆ど知らないことが多いので、迷わず美術展に行った時は、イヤホーン・ガイドを借りるようにしています。

(最近特に大きい絵画展などは、このイヤホーン・ガイドにも美術展主催者側も力を入れており、このゴッホ展の音声ガイドは、TBSの安住アナによるものになっていたおかげで、大変訊きやすく、絵を愉しむことが出来ました。)

この絵画展内には、「アルルの寝室」の室内の模様が絵画に忠実に再現されており、今まで、この絵の床の表現はフローリングだと思い込んでいたものが、テラコッタであるという新しい発見もあり、十二分に堪能することが出来たかな~という感想です。

来年には、オランダの国宝・レンブラントも来日しますし、気ぜわしくなる前の清涼剤としては最高な時間なのかなとも思います。
PR
こんにちは。

情報に溢れる世の中にもかかわらず、自分が得ようとしない限り必要なソースは入ってこないものです。
近々来日するこんなすごいグループがあったなんてまったく知りませんでした。
               
    ベンダビリリ ってご存知ですか?
       ↓
http://bendabilili.jp/

今年のカンヌ映画祭でも、彼らのドキュメンタリー映画が大盛況であったと知り、
調べたら 今週にも来日し、各地でコンサートが開催されるというではないですか!

コンサートはもう無理だとしても、映画は是非観てみたいと思ってます。


上の、紹介ホームページで詳細をご覧くださいね。
貴方も虜になりますよ。
こんにちは。

週末は如何お過ごしですか?

まだ、残暑厳しい日が続きますが、山梨にもこんな素敵な場所が出来ましたので、お時間の許す方にはお勧めの美術展を紹介いたします。

まず、こちらのページをご覧ください。
       ↓
http://www.kirienomori.jp/modules/art_museum/

今年の3月に富士川クラフトパーク内に、「切り絵の森美術館」が開館し、そのオープニング・イベントとして、
切り絵・モダニズムの世界展 と題して、4人の作家の展覧会を開催しています。
kirie-1.JPG
クリックして拡大してご覧ください。
   kirie-2.JPG








4人とは、
関口コオさん ・ 百鬼丸さん ・ 酒井敦美さん ・ 筑紫ゆうなさん でして、切り絵でありながらまったく別展開された独自の作風で楽しめます。
また、1箇所の美術館内だけで開催されているのではなく、クラフトパーク内の施設を全て使い展示されているので、これも見る楽しみを益してくれています。

kirie-3.JPG
特に、古民家で展示されている酒井さんの作品は、墓所と演出に大変マッチしてまして、しばらくみとれてしまうほどです。





ちなみにこの展示会は、来週の8月29日(日)までの開催ですので、お早めに。。


こんにちは。

7月になってから、毎週土曜日は、NHKのこのドラマにハマっています。

鉄の骨 。 

建設・土木業界の談合を扱ったドラマです。

私の場合、民間それも住宅をメインとする設計事務所で修行しながら 独立し、現在に至るので、耳に入ってくる情報は まったく貴方と同じではあるのですが、やはりタイトルにも書いた「その先」に言わんとするコトが見たくてはまってます。

正直、談合という言葉は、「建設・土木業界の悪」だと思ってません?
そんな方には、このドラマで、見方も変わるかもしれませんよ。



私は、業界の人間ですから、しっかり偏って見ちゃってます。。

なので、最終回を観終え、偏りがなくなったところで、原作はじっくり読もうと思ってます。
こんにちは。

もうこちらご覧になりました?
(接続環境によってはご覧になれない場合もあります。)

youtubeで、こんなにクオリティの高い映像が配信されています。

私のブログより、今日はひとまずこちらをご覧ください。
こんにちは。

週末から、来週にかけての梅雨・梅雨・梅雨と・・・・。
じめじめして、あんまり出歩きたくない日が続きますね。。

そんな時は、1日まったりと、こちらに出かけてきてはいかがでしょうか?

新国立美術館で開催されている「オルセー美術館展2010」

kokuritu-m.JPG
各云う私も、早速 観に行ってきました。








先ほど、「まったりと」と書きましたが、多分、平日でも半端無い混み様なので、「まったり」は出来ないかもしれません。
が、1枚の絵の前に立ち止まっている時間も大変長い(なにせ、行列が動きません。)ので、見方によっては、(廻りにいる人の事を忘れさえすれば)ものすご~くじっくり見れるので、t大変お徳な美術展ともいえましょう。

とはいっても、これだけの名画が揃って、日本で観られる機会もありませんから、是非、会期中にご覧頂くことをお奨めいたします。。


こんにちは。

映画はロードショウ時点で観るに越したことが無いのですが、「行こう、行こう!」って思っていても、ちょっとタイミングをはずしたりすると、自分の中でのDO(すること)から、徐々に外れて行き、気がついたときにはその映画自体の公開が終わってしまっていたりします。

そんな映画の中の1本が、ちょうど現在 テアトル石和で上映されてましたので、出かけてまいりました。

観たかったその映画は、今度は愛妻家 。

多分、自分の年齢そして家庭環境なども含め、結構似かよっている為か、序盤から感情移入しながら見入ってました。
淡々と進むストーリーに、若干の疑問や違和感を感じながら話が進みますが、その展開のなぞが解けると、不意に目頭が熱くなってきます。
役者の方々の演技もずば抜けて良いということもありますが、薬師丸さんの時々見せる少女のようなあどけないしぐさが、この感情をくすぐってくるんのです。

私的には☆5つで、DVD化されたら持っていたいと思う映画でした。
同年代のご夫婦にお勧めいたします。。
 

 
#カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.