忍者ブログ
http://osumai.blog.shinobi.jp/
まちの設計屋さんが、すまいのなかで気づいたこと、そして雑談なんかをを毎日、自由きままに描いてます。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

甲府では、今日 日中はピリッとした寒さながら、快晴の天気だったのですが、
ラジオやネットで流れる天気予報では、「明日は日本のほとんどの地域で大雪」との予想で、
今シーズン終わりの今頃になってから、やっとスタッドレスタイヤにはき替えた私でした。

といってもタイヤ交換は、事務所近くのガソリンスタンドで交換してもらったのですが、
午後一番に持ち込んだ私の車も、交換が終わったのは夕方近くで、(私同様、雪が降るまで交換しなくていいやと思っていた人はかなりいたみたいです。)降雪対策は、とりあえず一段落したところです。


不思議なモノで 車社会の山梨、そして私の住む甲府でも、「降雪予報」の天気予報が流れると、夕方には普段以上の家路を急ぐ人の車で道路は渋滞し、帰りに寄ったスーパーでは食品がきれいさっぱりに売り切れ、帰路途中にあるビデオショップの駐車場には、びっしりの車が・・・・・。
休日前日という事も相まって、「明日は家の中でまったり」と、考える事は皆同じなんですね。



さて、前置きが長くなってしまいましたが、先日念願の「永遠の0」を観てきました。

原作は以前に読んで、ラスト50ページ近くは涙・鼻水の嵐でしたが、(←ブログにも書いてます)
既に、映画冒頭から感情移入している私は、予想通りハンカチ無しではいられませんでした。

それに映画の方が万人向けになっており、ストーリーも明快で、私同様すすり泣く音が聞こえてくるのもほぼ一緒だった様な気がします。
山梨在中の田中泯さん、存在感ありすぎです。眼で既に物語を語っていました。

戦後70年近く経過し、歴史を知らない私達のようなものが増えた現代だからこそ、心に問う・考える機会を与えてくれる映画というのは、大変重要な事だと思います。
ちょっと前に公開されていた妹尾河童さんの小説からの「少年H」。これも、是非一緒にみてもらえると良いかもしれませんね。
(ただし、史説ではなく、あくまでも“小説”だということをお忘れなく。)


PR
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
 
#カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
#最新コメント
[01/24 さなっち]
[09/01 さなっち]
[07/30 kazz]
#最新トラックバック
#プロフィール
HN:
ガウ兄(にぃ)
性別:
男性
職業:
建築設計
自己紹介:
山梨での「すまい」を日々考えている建築設計事務所です。
事務所を開設してからはや20年あまり。
おかげさまで、いろいろな所にアブラがのって来ました。(笑)
こちらでは、いらないアブラではなく、使える「知恵」をお話していこうと思ってます。

#バーコード
#ブログ内検索
#カウンター
#アクセス解析
#お天気情報
#忍者ポイント広告
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
#フリーエリア
 
忍者ブログ | [PR]
"ガウ兄(にぃ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.